長島治療院

【お客様の声】歯が白くなって嬉しい!

当院でセルフホワイトニングをご利用いただいているお客様から

嬉しいお声をいただきましたのでご紹介させていただきます(*^_^*)

 

 

 

 

 

セルフホワイトニングは歯の表面の汚れを浮かせて落とすため、

普段の食事などでついてしまった着色汚れを落として歯を自然な白さにしてくれます。

歯が白くなると清潔感があり印象も良くなります^ ^✨

 

 

 

大切な歯の役割

歯には食べ物を細かく噛み砕いて消化しやすくする大切な役割があります。

 

噛むことで食べ物を細かく砕き、飲み込みやすくします。

また、噛むことで唾液が分泌され、消化も助けることができます。

 

しっかりと噛むことができないと、栄養の吸収ができなくなり疾患のリスクが高まります。

食べ物をよく噛んで食べることが健康にはとても大切です。

 

 

それだけではなく他にも大切な役割を担っています。

 

・発音を助ける

発音する時には、口から空気が流れて行きます。前歯がなかったり、隙間があったりすると、空気が漏れてしまうため発音しづらくなることがあります。

 

・表情を作る

表情は顔面部の表情筋という筋肉によって作られています。噛む動作は表情筋を動かすので、表情筋のトレーニングになります。

 

・体や姿勢のバランスを保つ

虫歯や歯周病で歯を失い噛み合わせが変わると、頭痛や肩こりが現れます。姿勢も変化しやすくなり様々な形で体に変化が現れます。

 

・噛むことで脳に刺激を与える

噛むことで脳の血流量を増加させると言われています。

 

 

 

食べることや消化のためだけではなく、姿勢や脳など全身へ影響してきます。

例えば1本の歯が虫歯で痛くなり、抜いて放置してしまったとします。

そうすると横の歯が移動してしてしまい、噛み合わせが変化するので

残った歯にも無理な力がかかってしまいます。

 

歯は通常上下にそれぞれ14本の計28本が揃っています。

この全体で仕事をしていくので、歯の健康はとても大切なのです。

 

 

セルフホワイトニングでは独自のホワイトニング溶液とブラッシング(歯磨き)を一緒に行うことで、虫歯の予防や歯垢の除去ができ、オーラルケアになります。

80際になっても自分の歯で食事ができるよう、今のうちからケアして行きましょう。

【重要】初回価格改定のお知らせ

こんにちは!長島治療院です!

いつもご利用いただきありがとうございます。

 

今回は価格改定に関する重要なお知らせです。

 

 

当院のセルフホワイトニングはご好評につき、初回限定価格¥3,500+税を

 

4月1日より、¥3,000+税へと改定致します。

 

 

セルフホワイトニングは歯の着色汚れを落とすだけでなく、

独自のホワイトニング溶液とブラッシングにより虫歯予防などのオーラルケアにも役立ちます。

 

4月になり、初めて会う人も多くなります。出会いの季節ですね!

印象は出会って最初の数秒で決まります。

その第一印象が決まる要因の半分以上が見た目からくるものです。

 

 

口元は目元の次に目線がいきやすい場所なので、とても重要になります。

歯が白くなると清潔感もUPし、若く見えます。

上の写真を見比べてみても、歯が黄ばんでいる右側の写真よりも歯が白い左側の写真の方が

笑顔もぱっと明るく見えますね!

 

 

 

セルフホワイトニングのご予約はLINE@からでもお取りしておりますが、ご連絡いただいた時点では仮予約とさせて頂いています。当院から確定のご連絡をさせていただきますので、お名前とお電話番号、ご希望の日付と時間帯をご記入の上ご連絡ください。

 

 

歯にできる「シミ」の正体は?

 

皆さんこんにちは! 平井です(^O^)

一般的に“シミ”と聞くと、お肌にできるシミをイメージされる方が多いかと思いますが、実は歯にもシミが出来る事があり、そのシミを【ホワイトスポット】と呼びます。

 

今日はそのホワイトスポットについてご説明いたします(^o^)

 

 

【ホワイトスポットとは】

本来歯はエナメル質でおおわれている為均一な乳白色になっていますが、その一部のキメが乱れてしまうことによって白くくすんだような状態になってしまいます。

ホワイトスポットが前歯にあるとそれがコンプレックスになり、人と話す時や笑顔に自信が持てなくなります、、、。

 

【原因】

ホワイトスポットができる原因には大きく分けて2つあります。

それは、

①むし歯の初期症状

②先天的なもの

です。

 

 

①むし歯の初期症状

口の中が酸性に傾いた状態が続き歯の中のカルシウム成分が不足すると、

白く濁ってシミのように見える事があります。

この段階では痛みや変色はありませんが、この状態が続いてしまうとむし歯に進行していきます。

 

②先天的なもの

先天的にシミのある方も中にはいます。これは発育中に生じた異常で、エナメル質形成不全の一つです。

先天的な方の場合は歯の内部で発生しています。

 

その他にも

栄養不足・幼少期に受けた外傷・ フッ素濃度の高い飲食物の過剰摂取なども原因として考えられます。

 

【予防法】

このホワイトスポットの予防法としては

①間食を控える

②ブラッシングをしっかりと行う

この2つが大切になります。

 

①間食を控える

間食を多く行うことでお口の中に食べ物が残っている時間が長くなり、歯のエナメル質からカルシウム成分が溶け出してホワイトスポットが出来る事があります。

今、間食をよくしている方は少しづつ減らしてみましょう!

 

②ブラッシングをしっかりと行う

歯の表面に歯垢が残っていると、そこからホワイトスポットが広がる可能性があります。

歯磨きをする際は歯の表面をしっかりと磨きましょう!

 

もちろん、歯磨きをする事でむし歯予防にもつながります!

日々のオーラルケアをしっかりと行っていきましょう★

 

 

 

 

お問い合わせ窓口⬇︎⬇︎

ホワイトニングに関するQ&A!!

こんにちは!長島治療院です(^ ^)!

 

 

ホワイトニングと一言にいっても種類もたくさんあり、特徴もそれぞれ違います。

「ホワイトニングは気になるし、やってみたいけど…。」と色々気になってあと一歩をなかなか踏み出せない方に、Q&Aという形でホワイトニングについてまとめて見ましたので、参考にしてみてください^^

 

 

 

Q 痛みはありませんか?

 

A  ホワイトニングの種類によりますが、歯医者さんで行うオフィスホワイトニングでは強い薬剤を使用するので痛みが出やすくなります。ですが、その分芸能人の方のように真っ白な歯にすることも可能です。

一方セルフホワイトニングは、痛みを感じたり歯がしみたりすることはありません!

歯の表面についた汚れを落としていくクリーニングのようなものなので自然な白さになります。

 

オフィスホワイトニングとセルフホワイトニング について詳しくまとめているものもありますので、もっと詳しく違いを知りたい!という方は下のブログをご覧ください!

『ホワイトニングってどれがいいの?〜3種類のホワイトニングの特徴〜』

『3種類のホワイトニングのメリットとデメリット』

 

 

 

 

 

Q ホワイトニングにはどんな人が通っていますか?

 

A  社会人、大学生などの学生まで幅広くホワイトニングをされています。

「歯が白い」「ホワイトニング」というと、芸能人やモデルさんがするものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では一般的に歯に対する意識が高まってきています。

・綺麗になりたい

・若く見せたい

など、美容のメンテナンスとして通われる方もいらっしゃいます。

 

・結婚式を控えている方

・成人式やその前撮りを控えている方

など、イベント前に通われる方もらっしゃいます。

一生の記念だから、歯を白くして当日を迎えたいと思う方も多いようです。

 

また、それだけではなく

・営業や受付の勤務で人と接する機会の多い方

・就職活動中の学生

歯が白くなると、清潔感がUPします。

人に好印象を与えるためにもホワイトニングはオススメです。

 

笑顔も黄ばんだ歯よりも白い歯の方がより一層魅了が引き出されますね!

 

 

 

 

 

Q  食事制限はありますか?

 

A  ホワイトニングの種類によって異なります

歯医者さんでおこなうオフィスホワイトニングでは基本的に食事制限があります。オフィスホワイトニングでは、あえて歯の表面に傷をつけるようなものなので、汚れがつきやすい状態になるからです。

 

それに足してセルフホワイトニングでは食事制限は全くありません。セルフホワイトニングでは、歯の表面をコーティングする作用もありますので汚れをつきにくくなりますので、直後に食事をしていただいても構いません。

 

着色のしやすい食事の例として、カレーやコーヒー、紅茶などが挙げられます。「カレーが大好き!」「コーヒーは毎日飲む。」といった方には食事制限は苦しいものかもしれませんね。オフィスホワイトニングの方が効果は高いので自分の生活習慣などに合わせて選択できるといいと思います。

 

 

 

 

 

Q  どのくらいのペースで通いますか?

 

A  こちらも、ホワイトニングの種類によって異なります

オフィスホワイトニングでは、1回〜4回とされているところが多いようです。

1回でも効果は高いので、1回でも満足できなければ継続しておこない、希望のトーンまでホワイトニングをしていきます。

 

セルフホワイトニングでは、週1回のペースで4〜5回おこない、まずは自分の元の歯の色に近づけていきます。そこからメンテナンスとして少しづつ間を開けていきながら継続して行っていきます。

 

 

 

こうしてホワイトニングには様々な種類があり、それぞれやり方も効果の出方も変わってきます。

ぜひ自分に合ったホワイトニングを選んで見てください^ ^

 

 

 

 

大阪市北浜・淀屋橋でセルフホワイトニングをお探しでしたらご都合の良いお時間帯などご相談ください。その他にも気になることがあれば、お電話・LINE@でのご相談も受け付けております。

 

【美歯Navi第2弾】セルフホワイトニングや美歯口が掲載!

こんにちは!

 

 

院内で読んで頂ける雑誌が新しく増えましたのでご紹介します。

 

 

 

日本初のオーラルマガジン専用「美歯Navi 第2号」です!

雑誌にはオーラルケアの情報なども掲載されています。

当院で取り扱っているセルフホワイトニングや美歯口商品も紹介されています。

 

 

是非お手に取ってご覧ください。

 

 

最近は歯に注目される方も増え、オーラルケアの商品なども増えてきています。

歯をきれいにすると、笑顔に自信を持つことができ、人と話をするときにも自然と笑顔が増えます。

人と接する機会の多い方や、キレイになりたい、若く見られたいという方にもおススメです。

 

インスタ映えの白い歯に!

 

気になる方はスタッフまでお問い合わせください(^^)/

 

 

 

 

お問い合わせ窓口⬇︎

とっても簡単♪セルフホワイトニングの手順

こんにちは!長島治療院です(^^)/

 

セルフホワイトニングは文字通り「セルフ」なので、ご自身で全ての工程を行っていただきます。

ただ、心配はありません。その工程はとっても簡単なんです(*^^)v

今回はその方法をご紹介していきます。

 

 

① セルフホワイトニングについての説明

 

セルフホワイトニングとオフィスホワイトニング(歯医者さんでのホワイトニング)の違いや

セルフホワイトニングについての説明などをさせて頂きます。

 

この説明は初回のみ行いますので、2回目以降は②からのスタートになります。

 

 

② 同意書への署名

 

セルフホワイトニングについての内容や注意事項をご確認いただき、問題なければ署名をいただきます。

 

 

③ 歯のトーンチェック

 

ホワイトニングを行う前に歯の色をこのシェードガイドを使用して見ていきます。

左の方が白く、右に行けば行くほど黄ばんでいきます。

左から5つ目までの色は、「若々しい」「綺麗」という風に見られやすい範囲になります。

 

 

 

④ 歯磨き

 

初めの歯磨きは歯磨き粉をつけて3分程行います。

歯磨きをするときはゴシゴシと力をかけ過ぎないように注意しましょう。

 

 

⑤ リップクリームの塗布

 

LEDライトの照射中は口を大きく開けっぱなしになるので、リップクリームを塗っておきます。

当院でもご用意しておりますが、お気に入りのものがあればお持ちいただいても構いません。

 

 

⑥ 紙エプロンの装着

 

セルフホワイトニング中はマウスオープナーを使用して口を大きく開けているため

唾液がたまりやすくなります。

起き上がるときに唾液が垂れて服が汚れたりしないように、紙エプロンを装着します。

 

 

 

⑦ マウスオープナーの装着

 

下のようなマウスオープナーを装着していきます。

小さめのサイズもご用意しておりますので、女性の方や口大きく開きにくい方もご安心ください。

 

 

 

⑧ 歯の表面の水分をふき取る

 

歯の表面の水分をふき取ります。

☆セルフホワイトニングの効果を最大限に引き出すポイントです!

歯の表面の水分を残してしまうとホワイトニングの効果が出ずらくなってしまうのでしっかりとふき取りましょう。

 

 

 

⑨ ホワイトニング溶液を吹きかける

 

中央、両サイドと3~5プッシュでまんべんなくふりかけます。

溶液をかける量が多くダマになってしまうと白くなりずらいので、まんべんなく吹きかけるのがポイントです。

 

 

 

⑩ アイガードの装着

 

LEDライトはとてもまぶしいので、アイガードを装着していきます。

耳にかける部分の長さを調節できますので、LEDライトの照射をする前にずり落ちてこないように調節していきます。

 

 

 

⑪ LEDライトの照射

 

8分間ライトを照射します。

☆セルフホワイトニングの効果を最大限に引き出すポイントです!

歯に対して直角にライトを当てていきましょう。そうすると歯にしっかりとライトが当たりやすくなります。

 

 

 

⑫ 歯磨き

 

ここでの歯磨きは、歯磨き粉を使用せず、2分程歯磨きしていきます。

LEDライトの照射中にたまった唾液は吐き出してしまって構いません。

 

 

⑬ ⑤~⑫までを繰り返す

 

セルフホワイトニングは8分の照射を2セット行っていきます。

⑤~⑪をもう一度繰り返します。

 

 

⑭ マウストリートメントの塗布

 

2セット目の歯磨きをした後に、トリートメントを歯ブラシに取り歯の表面をなでるようにしてつけていきます。

トリートメントを付けた後は軽くうがいをしていきます。

 

 

 

⑮ 歯のトーンチェック

 

初めと同じく、歯のトーンチェックをしていきます。

個人差はありますが、2~4トーンは落ちる方は多いです。

 

 

 

 

 

セルフホワイトニングの手順はこのようになります。

初めはスタッフが横について説明させていただきますのでご安心ください(^^)/

 

 

 

また、何か気になることやセルフホワイトニングをしたい方はスタッフまでお声掛けください。

もしくはお電話➡ TEL:06-6231-6505

もしくはLINE@➡ 

からお問い合わせください(^^)/

【セルフホワイトニング】歯に汚れが付きやすい理由とは?

 

こんにちは!長島治療院です(^^♪

 

 

歯についた”汚れ”というものは普段の食生活や生活習慣によって積み重なり

普段のケアでは落としきれずに蓄積していきます。

 

このステインによる汚れはつきやすい人がいます。

 

ステインが付きやすい歯の特徴

①歯磨きが不十分

お茶やコーヒー、カレーやワインなどを食することで

汚れが歯の表面に残り歯の黄ばみが現れます。

なので日々の歯磨きで汚れをしっかりと落としていく事が大切です。

食後に歯磨きをしなかったり、歯と歯の間を丁寧に磨かないと

歯磨きで汚れが落としきれずに残ってしまいます。

 

②過剰なお手入れ

歯を丁寧に磨かないと汚れは蓄積していきますが、

だからと言って”磨きすぎ”も良くないんです。

歯は表面がエナメル質で覆われていて、その下には象牙質があります。

エナメル質は半透明の硬い組織で、象牙質は黄色い組織になります。

普段の歯磨きでしっかりと磨こうと思い、

力を入れてゴシゴシと歯ブラシを動かしたり、研磨剤入りの歯磨き粉を使用すると

表面のエナメル質に細かい傷が付き、その隙間に汚れが入り込み

歯の黄ばみへと繋がってしまいます。

 

歯を磨く時には歯ブラシを鉛筆持ちにして軽く動かして磨くと

力が入りすぎずに磨くことができますよ(^^)/

 

 

ステイン以外の変色とは

歯の色が変わる理由としては上のようなステインによるものだけでなく

歯の内部からの変色もあります。

・抗生物質(テトラサイクリン)の過剰な服用

・高濃度のフッ素

・神経がない

・加齢による変化

こういった原因で歯が黄ばんだり表面のエナメル質が透けて見えたりしていきます。

 

セルフホワイトニングは汚れを落としたり、虫歯・歯周病菌の抑制や、コーティングを

するものなので、こういった歯の内部からの変色に対しては白くしていくことはできません。

 

お勧めのケア方法

【セルフホワイトニング】

手順も簡単!施術時間や役30分でホワイトニングが行えます(^^)/

痛みやしみたりすることも、食事制限もありません。

施術直後から食事をして頂いてもかまいません。

美顔鍼とのセットコースもご用意しておりますので一緒に受けて頂くとお得になりますよ!(^^)!

(セットのコースはスタンダードコース、プラチナコースに限ります。)

 

みなさん是非お試しください!

 

 

 

 

お問い合わせ窓口⬇︎