オフィスホワイトニング

ホワイトニングに関するQ&A!!

こんにちは!長島治療院です(^ ^)!

 

 

ホワイトニングと一言にいっても種類もたくさんあり、特徴もそれぞれ違います。

「ホワイトニングは気になるし、やってみたいけど…。」と色々気になってあと一歩をなかなか踏み出せない方に、Q&Aという形でホワイトニングについてまとめて見ましたので、参考にしてみてください^^

 

 

 

Q 痛みはありませんか?

 

A  ホワイトニングの種類によりますが、歯医者さんで行うオフィスホワイトニングでは強い薬剤を使用するので痛みが出やすくなります。ですが、その分芸能人の方のように真っ白な歯にすることも可能です。

一方セルフホワイトニングは、痛みを感じたり歯がしみたりすることはありません!

歯の表面についた汚れを落としていくクリーニングのようなものなので自然な白さになります。

 

オフィスホワイトニングとセルフホワイトニング について詳しくまとめているものもありますので、もっと詳しく違いを知りたい!という方は下のブログをご覧ください!

『ホワイトニングってどれがいいの?〜3種類のホワイトニングの特徴〜』

『3種類のホワイトニングのメリットとデメリット』

 

 

 

 

 

Q ホワイトニングにはどんな人が通っていますか?

 

A  社会人、大学生などの学生まで幅広くホワイトニングをされています。

「歯が白い」「ホワイトニング」というと、芸能人やモデルさんがするものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では一般的に歯に対する意識が高まってきています。

・綺麗になりたい

・若く見せたい

など、美容のメンテナンスとして通われる方もいらっしゃいます。

 

・結婚式を控えている方

・成人式やその前撮りを控えている方

など、イベント前に通われる方もらっしゃいます。

一生の記念だから、歯を白くして当日を迎えたいと思う方も多いようです。

 

また、それだけではなく

・営業や受付の勤務で人と接する機会の多い方

・就職活動中の学生

歯が白くなると、清潔感がUPします。

人に好印象を与えるためにもホワイトニングはオススメです。

 

笑顔も黄ばんだ歯よりも白い歯の方がより一層魅了が引き出されますね!

 

 

 

 

 

Q  食事制限はありますか?

 

A  ホワイトニングの種類によって異なります

歯医者さんでおこなうオフィスホワイトニングでは基本的に食事制限があります。オフィスホワイトニングでは、あえて歯の表面に傷をつけるようなものなので、汚れがつきやすい状態になるからです。

 

それに足してセルフホワイトニングでは食事制限は全くありません。セルフホワイトニングでは、歯の表面をコーティングする作用もありますので汚れをつきにくくなりますので、直後に食事をしていただいても構いません。

 

着色のしやすい食事の例として、カレーやコーヒー、紅茶などが挙げられます。「カレーが大好き!」「コーヒーは毎日飲む。」といった方には食事制限は苦しいものかもしれませんね。オフィスホワイトニングの方が効果は高いので自分の生活習慣などに合わせて選択できるといいと思います。

 

 

 

 

 

Q  どのくらいのペースで通いますか?

 

A  こちらも、ホワイトニングの種類によって異なります

オフィスホワイトニングでは、1回〜4回とされているところが多いようです。

1回でも効果は高いので、1回でも満足できなければ継続しておこない、希望のトーンまでホワイトニングをしていきます。

 

セルフホワイトニングでは、週1回のペースで4〜5回おこない、まずは自分の元の歯の色に近づけていきます。そこからメンテナンスとして少しづつ間を開けていきながら継続して行っていきます。

 

 

 

こうしてホワイトニングには様々な種類があり、それぞれやり方も効果の出方も変わってきます。

ぜひ自分に合ったホワイトニングを選んで見てください^ ^

 

 

 

 

大阪市北浜・淀屋橋でセルフホワイトニングをお探しでしたらご都合の良いお時間帯などご相談ください。その他にも気になることがあれば、お電話・LINE@でのご相談も受け付けております。

 

歯を白くする3つのホワイトニング!

こんにちは!長島治療院です(^^)

 

当院で、皆さんに体験していただいているホワイトニングはセルフホワイトニングですが、

実は、その他にも歯科医院やホワイトニング専門クリニックで行うオフィスホワイトニングと市販のセルフキットを使用して行うホームホワイトニングがあります!!

今日はこの3つのホワイトニングの違いをご説明します(^O^)/

 

 

①オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは簡単に言うと、歯医者で施術を行うホワイトニングです。

歯の着色を分解する成分(過酸化水素など)を含む薬剤を使用して明るさを上げていきます。ホワイトニング剤の安定性は各大学でも研究され確率されており、ダメージを与えることなく白くすることができます。

 

 

②ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自宅でマウスピースに薬剤のジェルを流し込んで行うホワイトニングです。オフィスホワイトニングと成分はほとんど同じですが、低濃度のものを毎日歯に塗布する事で徐々に白くしていきます。さらに白さを追求したいという方や何度も歯科医院に行けないという方にオススメです!

 

 

③セルフホワイトニング

市販でも扱える医薬部外品(ポリリン酸など)を使って行うホワイトニングです。どうしてもしみるのがイヤだという方や表面上の汚れを落としたいという方に向いています!安価で食事制限もないので不安のある方はこのセルフホワイトニングから試してみるのもいいかもしれません。

 

 

このようにホワイトニングにはいくつかの種類がありますが、

 

「自分にはどのホワイトニングが合っているのかわからない」

 

という方のために、もう少し簡単にそれぞれの特徴をまとめてみました★

 

●短期間で真っ白な歯を手に入れたい方は、オフィスホワイトニング!!

歯科医師の免許を持った歯医者さんが施術してくれるので安心して受けていただけます。

但し、過酸化水素という刺激の強い薬品を使用しているので、痛みを伴ったり、食事制限があることがデメリットになります。

 

 

●より白くなりたい!長期で白さを保ちたい!という方にはホームホワイトニングがオススメ!!

一般の方でも使用が可能な低濃度の薬剤を使用しているので痛みは少なくすみます。また、着実に白くしていくことが可能なので、色戻りがしにくいメリットがあります(^O^)

 

 

●痛みなし!食事制限なし!低価格!のセルフホワイトニング!

長島治療院でも使用しているセルフホワイトニングは、酸化チタンというホワイトチョコレートやヨーグルトなどにも含まれている溶液を使用するため安心してご利用いただけます(^O^) また、光触媒作用を利用して歯のクリーニングを行っているので歯本来の白さを手に入れる事ができます!

 

 

3つのホワイトニングにはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

 

 

ご自身の歯の状態や予算、目指す白さに合わせて適したホワイトニングを選んでいただく事をおすすめします(^^♪

 

 

 

 

お問い合わせ窓口⬇︎