新着情報

ホワイトニングに関するQ&A!!

こんにちは!長島治療院です(^ ^)!

 

 

ホワイトニングと一言にいっても種類もたくさんあり、特徴もそれぞれ違います。

「ホワイトニングは気になるし、やってみたいけど…。」と色々気になってあと一歩をなかなか踏み出せない方に、Q&Aという形でホワイトニングについてまとめて見ましたので、参考にしてみてください^^

 

 

 

Q 痛みはありませんか?

 

A  ホワイトニングの種類によりますが、歯医者さんで行うオフィスホワイトニングでは強い薬剤を使用するので痛みが出やすくなります。ですが、その分芸能人の方のように真っ白な歯にすることも可能です。

一方セルフホワイトニングは、痛みを感じたり歯がしみたりすることはありません!

歯の表面についた汚れを落としていくクリーニングのようなものなので自然な白さになります。

 

オフィスホワイトニングとセルフホワイトニング について詳しくまとめているものもありますので、もっと詳しく違いを知りたい!という方は下のブログをご覧ください!

『ホワイトニングってどれがいいの?〜3種類のホワイトニングの特徴〜』

『3種類のホワイトニングのメリットとデメリット』

 

 

 

 

 

Q ホワイトニングにはどんな人が通っていますか?

 

A  社会人、大学生などの学生まで幅広くホワイトニングをされています。

「歯が白い」「ホワイトニング」というと、芸能人やモデルさんがするものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では一般的に歯に対する意識が高まってきています。

・綺麗になりたい

・若く見せたい

など、美容のメンテナンスとして通われる方もいらっしゃいます。

 

・結婚式を控えている方

・成人式やその前撮りを控えている方

など、イベント前に通われる方もらっしゃいます。

一生の記念だから、歯を白くして当日を迎えたいと思う方も多いようです。

 

また、それだけではなく

・営業や受付の勤務で人と接する機会の多い方

・就職活動中の学生

歯が白くなると、清潔感がUPします。

人に好印象を与えるためにもホワイトニングはオススメです。

 

笑顔も黄ばんだ歯よりも白い歯の方がより一層魅了が引き出されますね!

 

 

 

 

 

Q  食事制限はありますか?

 

A  ホワイトニングの種類によって異なります

歯医者さんでおこなうオフィスホワイトニングでは基本的に食事制限があります。オフィスホワイトニングでは、あえて歯の表面に傷をつけるようなものなので、汚れがつきやすい状態になるからです。

 

それに足してセルフホワイトニングでは食事制限は全くありません。セルフホワイトニングでは、歯の表面をコーティングする作用もありますので汚れをつきにくくなりますので、直後に食事をしていただいても構いません。

 

着色のしやすい食事の例として、カレーやコーヒー、紅茶などが挙げられます。「カレーが大好き!」「コーヒーは毎日飲む。」といった方には食事制限は苦しいものかもしれませんね。オフィスホワイトニングの方が効果は高いので自分の生活習慣などに合わせて選択できるといいと思います。

 

 

 

 

 

Q  どのくらいのペースで通いますか?

 

A  こちらも、ホワイトニングの種類によって異なります

オフィスホワイトニングでは、1回〜4回とされているところが多いようです。

1回でも効果は高いので、1回でも満足できなければ継続しておこない、希望のトーンまでホワイトニングをしていきます。

 

セルフホワイトニングでは、週1回のペースで4〜5回おこない、まずは自分の元の歯の色に近づけていきます。そこからメンテナンスとして少しづつ間を開けていきながら継続して行っていきます。

 

 

 

こうしてホワイトニングには様々な種類があり、それぞれやり方も効果の出方も変わってきます。

ぜひ自分に合ったホワイトニングを選んで見てください^ ^

 

 

 

 

大阪市北浜・淀屋橋でセルフホワイトニングをお探しでしたらご都合の良いお時間帯などご相談ください。その他にも気になることがあれば、お電話・LINE@でのご相談も受け付けております。

 

歯周病を甘くみてはいけない!?アルツハイマー病を引き起こす誘因に!

こんにちは!長島治療院北浜です!

 

 

先日は歯周病のケアについてブロブでお伝えしました。

(まだご覧になっていない方はこちら

歯周病予防にもセルフホワイトニング !

 

 

歯周病は歯肉の腫れや赤み、ひどくなると溶けて歯がグラグラになったりしますが、

それだけではなかったんです。

 

 

歯周病はなんと

・狭心症

・心筋梗塞

・脳梗塞

・糖尿病

・誤嚥性肺炎

・骨粗しょう症

などの誘因になり、健康を阻害する重大なリスクファクターになると言われています。

(日本臨床歯周病学会より)

 

 

歯周病を放置すれば約300種類もの歯周病の原因菌が産出する「酪酸」が「アルツハイマー病」の発症リスクを高めるとする研究が初めて発表されました。

 

 

その詳細がこちらです。👇👇👇

 

アルツハイマー病の発生機序は完全には未解明とされていますが、

体内の酸化反応が組織や細胞に危害を与える「酸化ストレス仮説」が有力とされています。

いくつかの歯周病の原因菌が生成する「酪酸」が歯周細胞内に取り込まれると鉄分子(ヘム)、過酸化水素、遊離脂肪酸が過剰に産出されるため、酸化ストレスにより歯周細胞が破壊されてしまうそうです。

 

 

さらに研究チームは酪酸が脳にどのような影響を与えるのかを調べたところ、

酪酸を注射した動物は海馬という主に記憶を主る部位で先程の鉄分子(ヘム)、過酸化水素、遊離脂肪酸の上昇率が高く、また細胞死を誘導するタンパク質分解酵素の濃度も上昇していました。

 

歯周病患者の詩集ポケットからは健常人の10~20倍もの酪酸が検出されることから、歯周病巣の酪酸が長期にわたって脳内に取り込まれると、アルツハイマー病を引き起こす一因になるので、早めに治療をするべき

と、日本大学の落合陽一教授も指摘されています。

 

 

 

 

歯周病は痛みの出ない場合も多いので、気づかずにそのままに放っておく方も多いかもしれませんが、

こういった重大な疾患になりかねないので早めにケアをしていくことをオススメします。

 

 

歯周病予防にもセルフホワイトニング !

 

 

歯周病予防にもセルフホワイトニング!

こんにちは! 長島治療院北浜です(^-^)

 

今日は、皆さんも1度は耳にしたことのある歯周病についてです!

 

 

【歯周病ってどんな病気?】

 

そもそも、歯周病とは細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

 

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し、歯肉の辺縁が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりします。

 

しかし、痛みはほとんどの場合ありません。

 

そして進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

 

 

【歯周病の原因】

 

 

お口の中にはおよそ300~500種類の細菌が住んでいます。

 

これらは普段はあまり悪い事をしませんが、ブラッシングが充分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。

 

これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。

 

この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると言われ、むし歯歯周病を引き起こす細菌が特異的に存在していると言われています。

 

歯垢はそのままにしておくと硬くなり、歯石とよばれる物質に変化し、歯の表面に強固に付着します。これはブラッシングだけでは取り除く事ができません。この歯石の中や周りにさらに細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

 

 

【歯周病予防にもセルフホワイトニング!】

 

 

実は、当院でも行なっているセルフホワイトニングは歯周病予防にも効果的です!

 

セルフホワイトニングを行なっていく過程で歯ブラシでブラッシングも行うので、歯周病の原因でもある、歯垢が溜まるのを防ぎます。

 

このように、セルフホワイトニングでは歯を白くするだけでなく、むし歯や歯周病の予防にも効果があります!

 

是非一度、当院のセルフホワイトニングを体験してみてください(^ ^)

 

【美歯Navi第2弾】セルフホワイトニングや美歯口が掲載!

こんにちは!

 

 

院内で読んで頂ける雑誌が新しく増えましたのでご紹介します。

 

 

 

日本初のオーラルマガジン専用「美歯Navi 第2号」です!

雑誌にはオーラルケアの情報なども掲載されています。

当院で取り扱っているセルフホワイトニングや美歯口商品も紹介されています。

 

 

是非お手に取ってご覧ください。

 

 

最近は歯に注目される方も増え、オーラルケアの商品なども増えてきています。

歯をきれいにすると、笑顔に自信を持つことができ、人と話をするときにも自然と笑顔が増えます。

人と接する機会の多い方や、キレイになりたい、若く見られたいという方にもおススメです。

 

インスタ映えの白い歯に!

 

気になる方はスタッフまでお問い合わせください(^^)/

 

 

 

 

 

お盆休みのお知らせ

みなさんこんにちは!

 

毎日暑い日が続いていますが、体調を崩されていませんか?

ついつい冷たいものを取りすぎてしまいますが、それだけだと

身体のだるさや食欲の低下にもつながってしまいますので、

バランスよく食事もとって、この夏を乗り切っていきましょう(^^)/

 

もうすぐお盆に入りますが、旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか?

交通量も増え事故も起きやすいので、お気をつけください!

 

 

 

 

 

当院は下記の日程でお盆休みをいただきます。

休診日:8/11(土)~8/16(木)

8/10(金)・8/17(金)は通常通り営業しております。

3種類のホワイトニングのメリットとデメリット

 

 

皆さんこんにちは!長島治療院です(^^♪

まだまだ暑い日が続きますね、、(*_*)

最近では、40度を超える地域も出ているので、熱中症対策はしっかりと行ってくださいね!

 

 

前回のブログでは、3つのホワイトニングの特徴についてご紹介しました。

ホワイトニングってどれがいいの?~3種類のホワイトニングの特徴~

今日は、その3つのホワイトニングのそれぞれのメリットとデメリットをご説明いたします(^^)/

 

 

オフィスホワイトニング

 

 

メリット

・一般的に濃度の高い薬品を使用するため、1回でも大きな効果が期待できます。

・オフィスホワイトニングは歯科医師によって施術されるため、

個人個人に合った内容のサービスを安心して受けることができます。

 

デメリット

・1回で大きな効果が期待できる反面、薬品による痛みを伴う場合があります。

・ホワイトニング約半日~1日は歯の表面が凸凹になり着色しやすくなるため、食事制限があります。

・1回の価格が1万~5万円程度と高額になっています。

 

 

ホームホワイトニング

 

 

 

メリット

・自分の好きな時間に自宅でホワイトニングができます。

・長時間・長期間かけてゆっくりとホワイトニングをしていくので、効果が持続されやすくなります。

・オフィスホワイト二ングに比べて中濃度の薬品を使用するので、痛みが少なくなります。

 

デメリット

・1回あたり2時間程度と長い時間が必要となる。

・回数を繰り返し行う為、総額の費用が高くなりやすい。

・オフィスホワイトニングと似た薬品を使用する為、食事制限があります。

 

 

セルフホワイトニング

メリット

・歯に負担の無いホワイトニング溶液を使用する為、痛みやしみることがありません。

・食事制限もないため、ホワイトニング直後にもお食事していただくことが可能です。

・低価格、短時間で一定の効果が期待できます。

・虫歯、矯正中の歯でもご利用いただけます。

 

デメリット

・汚れを落としていくクリーニングのようなもので、歯本来の色味に近づけていくことができますが

元々の歯の明るさ以上に白くすることはできません。

 

 

3つのホワイトニングにはそれぞれ特徴があり、それぞれメリットもデメリットもあります。

ご自身に合った方法でホワイトニングをしていきましょう(*^^*)

 

 

 

とっても簡単♪セルフホワイトニングの手順

こんにちは!長島治療院です(^^)/

 

セルフホワイトニングは文字通り「セルフ」なので、ご自身で全ての工程を行っていただきます。

ただ、心配はありません。その工程はとっても簡単なんです(*^^)v

今回はその方法をご紹介していきます。

 

 

① セルフホワイトニングについての説明

 

セルフホワイトニングとオフィスホワイトニング(歯医者さんでのホワイトニング)の違いや

セルフホワイトニングについての説明などをさせて頂きます。

 

この説明は初回のみ行いますので、2回目以降は②からのスタートになります。

 

 

② 同意書への署名

 

セルフホワイトニングについての内容や注意事項をご確認いただき、問題なければ署名をいただきます。

 

 

③ 歯のトーンチェック

 

ホワイトニングを行う前に歯の色をこのシェードガイドを使用して見ていきます。

左の方が白く、右に行けば行くほど黄ばんでいきます。

左から5つ目までの色は、「若々しい」「綺麗」という風に見られやすい範囲になります。

 

 

 

④ 歯磨き

 

初めの歯磨きは歯磨き粉をつけて3分程行います。

歯磨きをするときはゴシゴシと力をかけ過ぎないように注意しましょう。

 

 

⑤ リップクリームの塗布

 

LEDライトの照射中は口を大きく開けっぱなしになるので、リップクリームを塗っておきます。

当院でもご用意しておりますが、お気に入りのものがあればお持ちいただいても構いません。

 

 

⑥ 紙エプロンの装着

 

セルフホワイトニング中はマウスオープナーを使用して口を大きく開けているため

唾液がたまりやすくなります。

起き上がるときに唾液が垂れて服が汚れたりしないように、紙エプロンを装着します。

 

 

 

⑦ マウスオープナーの装着

 

下のようなマウスオープナーを装着していきます。

小さめのサイズもご用意しておりますので、女性の方や口大きく開きにくい方もご安心ください。

 

 

 

⑧ 歯の表面の水分をふき取る

 

歯の表面の水分をふき取ります。

☆セルフホワイトニングの効果を最大限に引き出すポイントです!

歯の表面の水分を残してしまうとホワイトニングの効果が出ずらくなってしまうのでしっかりとふき取りましょう。

 

 

 

⑨ ホワイトニング溶液を吹きかける

 

中央、両サイドと3~5プッシュでまんべんなくふりかけます。

溶液をかける量が多くダマになってしまうと白くなりずらいので、まんべんなく吹きかけるのがポイントです。

 

 

 

⑩ アイガードの装着

 

LEDライトはとてもまぶしいので、アイガードを装着していきます。

耳にかける部分の長さを調節できますので、LEDライトの照射をする前にずり落ちてこないように調節していきます。

 

 

 

⑪ LEDライトの照射

 

8分間ライトを照射します。

☆セルフホワイトニングの効果を最大限に引き出すポイントです!

歯に対して直角にライトを当てていきましょう。そうすると歯にしっかりとライトが当たりやすくなります。

 

 

 

⑫ 歯磨き

 

ここでの歯磨きは、歯磨き粉を使用せず、2分程歯磨きしていきます。

LEDライトの照射中にたまった唾液は吐き出してしまって構いません。

 

 

⑬ ⑤~⑫までを繰り返す

 

セルフホワイトニングは8分の照射を2セット行っていきます。

⑤~⑪をもう一度繰り返します。

 

 

⑭ マウストリートメントの塗布

 

2セット目の歯磨きをした後に、トリートメントを歯ブラシに取り歯の表面をなでるようにしてつけていきます。

トリートメントを付けた後は軽くうがいをしていきます。

 

 

 

⑮ 歯のトーンチェック

 

初めと同じく、歯のトーンチェックをしていきます。

個人差はありますが、2~4トーンは落ちる方は多いです。

 

 

 

 

 

セルフホワイトニングの手順はこのようになります。

初めはスタッフが横について説明させていただきますのでご安心ください(^^)/

 

 

 

また、何か気になることやセルフホワイトニングをしたい方はスタッフまでお声掛けください。

もしくはお電話➡ TEL:06-6231-6505

もしくはLINE@➡ 

からお問い合わせください(^^)/

ホワイトニングってどれがいいの?~3種類のホワイトニングの特徴~

「ホワイトニングは歯医者さんでするもの」では最近はなくなってきましたね。

歯医者さんでも虫歯の治療をするような歯医者さんだけではなく、

美しい口元を作ることを目的とした審美歯科という歯医者さんもよく目にするようになりました。

 

それだけではなく、最近では、セルフホワイトニング専門のサロンや

美容サロンに併設されているものなどホワイトニングを一言に行ってもたくさんあります。

 

 

これだけたくさんあると、「どこに行けばいいのかわからない」

「どこが自分に合っているんだろう」と悩んでしまいます。

 

今回はそんな方のために、3種類の特徴やメリット・デメリットをまとめてみましたので

是非参考にしてみてください\(^o^)/

 

 

 

 

3種類のホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニング

 

歯医者さんで行われているホワイトニングです。

ホワイトニングに使われる溶液の主成分は「過酸化水素」というもので、漂白効果があり、

ライトやレーザーで光を照射して活性化させることで一気に歯を白くしていく方法です。

 

過酸化水素に熱を加えて活性化させることで酸素と水素に分解し、

その分解時に発生する活性酸素が歯の着色の原因である有期着色物を分解しトーンを明るくします。

 

この過酸化水素は薬品になるので、オフィスホワイトニングは

歯医者さんでのみ受けることができます。

 

 

 

ホームホワイトニング

 

ホームと名の付く通り、自宅で好きな時にホワイトニングができます。

自分の歯の形に合わせた専用トレイ(マウスピース)を作成します。

歯科医院で処方してもらったホワイトニング用のジェル(薬剤)をマウスピースに流し込み、

毎日約2時間装着します。

 

このホームホワイトニングで使用されるホワイトニング溶液には「過酸化尿素」が

主成分として使用されており、過酸化尿素は反応の過程で過酸化水素に変化していく為、

基本的にはオフィスホワイトニングの作用と同じになります。

 

ホームホワイトニングで使用される過酸化尿素は、オフィスホワイトニングで使用される過酸化水素に比べて

分解していく時間が長く、過酸化水素を発生させる量が少ない為、長時間の装着が必要になります。

 

 

 

セルフホワイトニング

 

歯医者さんだけではなく、美容サロンや専門店、整骨院やスポーツジムなどでも

取り扱われているところが増えてきています。

全ての行程をお客様自身で行っていただきます。

 

このセルフホワイトニングで使用されるホワイトニング溶液の主成分は「酸化チタン」というものです。

酸化チタンはホワイトチョコなど食品にも含まれるので飲み込んでしまっても安心です。

 

酸化チタンを含んだホワイトニング溶液を歯の表面に吹きかけ、LEDライトの光を当てていきます。

そうすることで、歯の表面に付着した汚れを浮かし、歯磨きをすることで落としていきます。

 

痛みやしみること、食事制限もなく、他のホワイトニングに比べても低価格、短時間でできるため

お気軽に受けて頂くことができ、最近話題のオーラルケアです。

 

 

 

3つのホワイトニングにはそれぞれ特徴があり、それぞれメリットもデメリットもあります。

メリットとデメリットについてはまた次回のブログでご紹介します。

 

ご自身に合った方法でホワイトニングをしていきましょう(*^^*)

 

 

 

A.T.NAGASHIMAでは、セルフホワイトニングをご利用いただけます。

初回はご説明もあり1時間程度のお時間いただきますが、

2回目以降慣れてくると30~40分程度でご利用いただくことができます。

 

 

 

気になる方は是非スタッフまでご相談ください。

ご相談窓口として、LINE@からもご連絡いただけます。

↓↓↓ コチラから ↓↓↓

 

お客様の声【1回でとても白くなりました!】

こんにちは! 長島治療院です(^^)/

 

今日は、当院でセルフホワイトニングを受けていただいた患者様から嬉しいお声をいただきましたのでご紹介させていただきます( ^ω^ )

 

 

「1回でとても白くなりました!笑うのが楽しくなりそう!」

セルフホワイトニングは、1回で白さが出る方もいらっしゃれば、回数を重ねるごとに白なる方もおられます。定期的に続けていく事で歯の白さは安定してきます!

また、今回受けていただいた患者様は当院で美顔鍼も受けていただいております(o^^o)

当院ではセルフホワイトニングと美顔鍼のセット割引もしております♡

(美顔鍼はスタンダードまたはプラチナコースを受けていただいた方が対象となります)

是非長島治療院おススメの美容メニューで白い歯とキレイなお肌を手に入れませんか?

 

 

 

【写真あり】セルフホワイトニングって本当に白くなるの?経過をご紹介!!

こんにちは!

最近話題のセルフホワイトニング、皆さんご存知でしたか??

「セルフホワイトニングって本当に白くなるの??」
という疑問を持たれている方もいらっしゃると思いますので、
実際に受けられた方の例をご紹介します。

今回写真を撮らせて頂いた方は

・20代女性
・コーヒーを1日3杯以上飲む

という方です。

 

それでは早速1回目の施術前後の写真がこちらです。

↓↓↓↓↓

施術前

↓↓↓↓↓

施術後

 

写真を見ても白くなったことやツヤが出ているのがわかりますね(^^♪

 

写真を並べて見てみましょう!

 

受けて頂いた方にも施術前後での歯の白さと

舌で歯を撫でた時のツルツル感も実感して頂けました!(^^)!

 

 

 

経過第2弾!!

2回目の施術前の写真はこちら!
↓↓↓↓

そして施術後の写真はこちら。

↓↓↓↓

今回は1回目と2回目の感覚が短かったため、

色の変化が1回目よりもわかりにくくなりました。

施術前後の写真を比べてみましょう。

↓↓↓↓

舌触りも1回目の後では2~3日は継続していたそうです。

 

 

 

 

経過第3弾!

前回のホワイトニングから1週間後にご利用いただきました。

施術前

↓↓↓↓

 

施術後

↓↓↓↓

 

今回ははっきりと白さがわかりますね(^^)/

前後の写真を比べてみましょう。

 

 

 

 

経過第4弾!

前回から1週間後の写真です。

施術前の写真はこちら!

 

そして施術後の写真はこちら

↓↓↓↓

 

前後の比較写真はこちらです。

↓↓↓↓

前後では色の変化がわかりやすく出てきますね。

 

上の歯の向かって右奥に白さが目立って見える所がありますが、

これは「ホワイトスポット」というものです。

歯の凹凸などにより一時的に現れることがありますが

唾液の自浄作用で30分~2時間後には消えていきますのでご安心ください。

 

 

今回は週に1回のペースで4回ご利用いただきました。

毎日コーヒーを飲まれるということで、

毎回トーンが戻っていましたが、1回目と4回目の写真を比べてみると

このようになりました。

↓↓↓↓

 

 

 

※あくまでもこれは一例になります。

元の歯の色が変色してしまっている場合はセルフホワイトニングでは

白くしていくことはできません。

セルフホワイトニングで解決できるのは着色のみとなります。

結果には個人差がありますのでご了承ください。