歯磨きができない時でも絶対にすべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!長島治療院です!

 

毎日歯磨きはできていますか?

歯磨きは、毎日毎食後に行うのが理想です。

食べたものの残りカスを取り除いて、菌の繁殖を抑えることで虫歯を予防することができます。

 

 

ですが、こんなことはありませんか?

夕食を食べてゆっくりしてたらそのままうたた寝をしていて

お酒を飲んだら何もする気がなくなって

 

そのまま歯を磨くのも面倒臭くなり寝てしまう、、、

 

 

 

そんな時は水でもいいのでうがいだけは絶対に行いましょう!!

 

何もかもやる気が起きない時もありますが、諦めずにうがいだけでもするようにしましょう。

うがいをする時には食べ残しがなくなるように、ブクブクと勢いよくするといいですね!

 

 

また、理想は毎食後にとお伝えしましたが、

どうしても朝と昼に歯磨きをする時間が取れない時もあります。

 

そういう時には歯磨きフルコースを実践してみてください!

 

歯磨きはお部屋のお掃除と一緒です。

「上から下へ」「奥から手前へ」「細かいところから広いところへ」が基本です。

1、口をゆすぎ、酸性に傾いた口の中を調整し、大きなカスを除去

2、上から下へ、奥から手前へと歯間ブラシやデンタルフロスを使用して歯間掃除

3、歯ブラシに歯磨き粉をつけて歯磨き

4、舌ブラシを使って優しく舌をケア

5、水で口をゆすいで歯磨き後のカスを口腔外へ

6、マウスウォッシュでゆすぎ終了!

 

盲点なのが、舌の掃除です。舌は絨毯の様な毛状構造になっていて細菌の温床になります。

歯をキレイにしても舌が汚れていたら、細菌が散らばり放題です。

歯ブラシでは舌の味蕾という味を感じる器官を傷つけてしまうので、

舌専用ブラシを使うのがおすすめです!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*