歯磨き粉・歯ブラシ選びに関する5つのQ&A!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!長島治療院です(^^)/

 

 

朝・昼・晩 と普段皆さんが歯磨きをする際に使用している歯磨き粉や歯ブラシは本当に自分に合った物を使用していますか?

 

ただ、何となく歯磨き粉・歯ブラシを買って、何となく歯を磨いているだけじゃ、本当の歯の白さを手に入れることはできません( ゚Д゚)

 

 

今回は、正しい歯磨き粉・歯ブラシの選び方や使い方を5つのQ&A形式でご紹介します!!

 

Q1.歯磨き粉は1回にどれくらいつけるの?

 

A.歯ブラシの3分の1~2くらいがベストです!!

 

実は歯磨き粉って、たくさん付ければいいってもんじゃないんです!!

 

一般的に皆さんが使用する歯磨き粉には研磨剤という歯に付着した汚れを削り落とす成分が含まれています。

 

この研磨剤とたくさんつけてしまうと、歯を削りすぎた結果、歯を傷つけ、知覚過敏になることもあります((+_+))

 

歯磨き粉の量は、小豆1個分くらいで十分と言われています!!

 

皆さん、今日から歯磨きをする時は歯磨き粉の量に気を付けてくださいね(^^)/

 

 

Q2.歯ブラシは、電動と手動、どっちがいいの?

 

A.用途によって使い分けるのが◎!!

 

電動と手動の違いをご説明しますと、、、

 

電動は、毛先の高速振動でコンスタントにプラークを取り除いてくれます。

 

一方、手動は電動に比べ低価格で様々なタイプの毛先や持ち手があるので自分の歯と歯茎の状態に合わせて買うことができます。

 

どちらがいいと言うわけでなく、ご自身に合った歯ブラシを選んでいただくのが良いかと思います!!

 

 

Q3.歯ブラシの交換期は?

 

A.目安はだいたい1か月!

 

毛先の弾力が維持されるのが約1か月と言われています。

 

いつまでも同じ歯ブラシを使い続けていると衛生的にもよくないので、1か月ぐらいたてば新しいのに交換しましょう!

 

 

Q4.歯磨きをする時は粒子があるほうがいいの?

 

A.粒子の大きさよりも成分を意識しましょう!

 

 

歯磨き粉に含まれる粒子の正体はだいたいが研磨剤です。

 

研磨剤と言えば歯へのダメージで敬遠されがちですが、重曹天然由来のものであれば問題なしです(^^)/

 

しかし、それよりも意識してほしいのが、合成界面活性剤や合成着色剤・香料といったものを使用していないか、と言うところです!!

 

歯磨き粉を買われる際は成分表も要チェックですね(^^♪

 

 

Q5.歯ブラシの硬さはどれを選ぶのがベスト?

 

A.歯の状態に合わせて選びましょう!

 

 

実は、虫歯予防歯周病予防とでは、選ぶ歯ブラシが変わってきます!

 

虫歯予防には、プラークを正確に除去するために適度な硬さのある“ふつう”

 

歯周病予防には歯茎の出血や炎症に悪影響を与えない“やわらかめ”

 

皆さん、それぞれの歯の状態に合わせて歯ブラシの硬さを選びましょう☆

 

 

 

今回は、普段皆さんがなんとなーく普段の歯磨きに使っている歯磨き粉や歯ブラシについて5つのQ&A形式でご紹介しました!

 

これから歯磨き粉や歯ブラシを選ぶ際は今回ご紹介した内容を是非、参考にしてみてくださいね(^^♪

 

 

また、当院でもセルフホワイトニングをする際に使用している歯磨き粉とマウストリートメント、“美歯口”も販売しているので気になる方はいつでもスタッフにお尋ねください(^o^)☆彡

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*